勝手に2chまとめ

2ちゃんねるの反応まとめ

柔道のテディ・リネールが逃げ回って金メダルで「ニゲール」に。会場ではブーイング、Wikipediaも改ざんについて

2016/08/14

柔道のテディ・リネールが逃げ回って金メダルで「ニゲール」に。会場ではブーイング、Wikipediaも改ざん


リオデジャネイロ五輪の柔道100キロ超級で優勝したフランスのテディ・リネール選手(27)が、決勝戦で原沢久喜選手(24)相手に、逃げ回ってばかりで勝利を収めたため、彼を「ニゲール」と呼ぶ動きが広がっています。

リネール選手は決勝戦で、原沢選手に指導2つが与えられると、それ以降は組み合うことをせず、無理な技をすぐに仕掛けたり、組手を切るなど逃げまわり、後半に指導1が与えられるもそのまま「指導1つ」の差で優勝

この展開には会場の観客もブーイングの嵐。ネットでは彼に「ニゲール」という愛称がつき、一時は彼のWikipediaまで「テディ・ニゲール(Teddy Niger)」になりました・・・・・・・・

nigeru_18

試合後、ブーイングを受けたリネール選手はこのポーズ

nigeru_20

・リネール選手は6年間負けがないという「絶対王者」。連勝は100を超える

・世界選手権は7連覇

・原沢選手は、開始早々に「首を抜いて逃げた」行為により指導を受けてしまう。その後も組み手争いの中でまた指導を受けた

・そこからは攻めに出るが、リネール選手は組むやいなや、無理な技を仕掛けてきて組み手を切ってきた

・その後も、なかなか組ませてくれない展開が続いた

・試合終了直前に、やっとリネール選手に指導。しかし時既に遅し。「指導1」の差を逃げきったリネールが優勝した

・会場では、逃げまわるリネール選手に対するものと思われる大ブーイングが起こった

続きを読む

記事引用元
柔道のテディ・リネールが逃げ回って金メダルで「ニゲール」に。会場ではブーイング、Wikipediaも改ざん



#2chまとめ

-未分類

×
CLOSE
CLOSE